{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

Coro Kallos 2002 公演CD   合唱劇 冬のオペラ 大正二十五年の(委嘱初演)

¥3,000

¥1,200 税込

60%OFF

送料についてはこちら

Coro Kallos 2002 創立20周年記念公演3 2002年12月14・15日 新国立劇場小劇場 (ライブ録音) (2CD) 指揮:栗山文昭 合唱:コーロ・カロス 1997年合唱オペラ「ヴィヨン 笑う中世」以来5年ぶり新作シアターピースの委嘱・初演。 テーマは、ズバリ「昭和」。林光さん作曲の作品のほかに、当時流行した多くの「昭和歌謡」が散りばめられています。 <ご注意> このディスクは自主製作版のため曲目解説、歌詞カードは入っておりません。ご了承ください。 <発送につきまして> 御入金を当方で確認後、登録いただきました御住所に1週間以内にお送りいたします。 <収録曲目> 合唱劇 冬のオペラ 大正二十五年の (委嘱初演)  序章 気分は鳴鳥・閑古鳥  そよ春立つと「梁塵秘抄」より 曲:林光  エノケンのダイナ◎ 訳詞:サトウハチロー 歌:榎本健一(昭和11) 第1章 ショーは昭和で始まり笑話で終る  雪 詩:加藤直 曲:林光  昭和の子供◎ 詩:久保田宵二 曲:佐々木すぐる 歌:高野政次(昭和2)  東京行進曲+丘を越えて  東京行進曲◎ 詩:西条八十 曲:中山晋平 歌:佐藤千夜子(昭和4)  丘を越えて◎ 詩:島田芳文 曲:古賀政夫 歌:藤山一郎(昭和6)  君恋し◎(ハーモニカ演奏) 曲:佐々紅華 歌:二村定一(昭和4) 第2章 いつもその日は雪  いつもその日は雪 詩:加藤直 曲:林光 第3章 エノケンという男 -突然歌いだすアナキスト 走る転ぶニヒリスト  ダシヌケ男の追憶 詩:加藤直 曲:林光 第4章 ラジオ君 大いに威張る  ベアトリ姐ちゃん◎   歌劇「ボッカチオ」劇中歌 訳詞:小林愛雄 曲:ズッペ 歌:榎本健一 第5章 ヘリウム小僧と千里眼  広いお空に ~「ヘリウム小僧と千里眼」テーマ曲~ 詩:加藤直 曲:林光 第6章 雪ガ降ル アナタハ来  忘れちゃいやよ 詩:最上洋 曲:細田義勝 歌:渡辺はま子(昭和11)★  そして雪は 詩:加藤直 曲:林光  歌の町 詩:勝承夫 曲:小林三千三 歌:川本理恵子、コロムビアゆりかご会 第7章“何か詩(うた)でも出ぬか”  われは思ひ「梁塵秘抄」より 曲:林光  恋はやさし◎   歌劇「ボッカチオ」劇中歌 訳詞:小林愛雄 曲:ズッペ 歌:榎本健一 第8章 王様と鳴鳥(ソング・バード)たちー「ヘリウム小僧と千里眼」その②  広いお空に  鳥は見る世に「梁塵秘抄」より 曲:林光  小鳥の様がるは「梁塵秘抄」より 曲:林光  羽なき鳥の 「梁塵秘抄」より 曲:林光  月は船「梁塵秘抄」より 曲:林光 第9章 耳の中にコスモスがある 第10章 大正二十五年・パラパラ活動大写真  グッド・バイ(替え歌・加藤直)  グッド・バイ◎ 詩:佐藤義美 曲:河村高陽 歌:河村順子(昭和9)  ナイショ 詩:加藤直 曲:林光  鉛筆と消しゴムが 詩:加藤直 曲:林光 第11章 カンカン帽とお天狗さん 風、吹けば行く 詩:加藤直 曲:林光  空の捨て子たち 詩:加藤直 曲:林光 第12章 フルサトの歌守  乱れる花(フルサトの歌守)詩:加藤直 曲:林光 第13章 梔子(くちなし)  私の青空 訳詞:堀内敬三 曲:ウォルター・ドナルドソン 歌:二村定一(昭和3)★  忠孝一体 詩:加藤直 曲:林光  空の捨て子たち  歌うのだ 詩:加藤直 曲:林光 終 章 春へいそぐ風(いつもその日は雪)   詩:加藤直 曲:林光  *◎印は昭和歌謡  *劇中に登場する昭和歌謡は★印以外すべて編曲:林光 曲:林光 作/演出:加藤直   特別出演:大月秀幸(シモサン)   富田直美(カミサン) 器楽: ヴァイオリン:手島志保  クラリネット・サックス:菊地秀夫  ファゴット:高橋誠一郎 ピアノ:寺嶋陸也  スタッフ: 美術:荒田良 照明:成瀬一裕 舞台監督:中村眞理 

セール中のアイテム